×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

冴羽一写真館vol.8

「最もセクシーな男」

冴羽一の舞台を観に行った帰りだった。

同じく冴羽一の舞台を観にきていた女の子たちが冴羽の事を話題にしていたので私は耳をかたむけた。

「さえってセクシーだよね〜」

私はハッとなった。

心の中では彼にそういうものを感じてはいたが、今まで一度もそのような言葉を口にだしていったことがなかったからだ。

なぜハッとなったのかは自分でもよくわからない。

冴羽一の一ファンとして冴羽一に感じていた魅力を「セクシー」という一言で彼女たちにあっさりと表現されてしまった一ファンとしての嫉妬のような感情からなのか?

あるいは・・・・


たしかに冴羽一はセクシーだ。

瞳の奥に感じられる光輝。鍛えぬかれた肉体。

そして、やさしさ・・・・・・

しかし、それだけではない。

彼のかもし出すセクシーさは、世間一般で言われている「セクシー」とは少し違うと私は感じている。

私がいままで「セクシー」という言葉で彼の魅力を表現しなかったのは、見てくれだけで「セクシー」などと軽はずみにいわれている他の人間と冴羽一を一緒にしたくなかったからなのだ。

しかし今は、少し言葉を付け加えて私は彼のことをこう表現したい。

彼こそ「本物のセクシーな男」だと。

セクシー・・・・

もちろん冴羽一はそのことを自分では意識していないだろう。

しかし冴羽からかもし出される「本物のセクシー」さは彼の人間性を正直に物語っている。

けして口にすることはないが、彼が今まで続けてきた血のにじむような鍛錬、

いくつもの悲しみを繰り返し、幾度となく打ちのめされ、裏切られ、傷つけられ・・・・・

あらゆる困難にぶち当たろうとも常に夢を追い続けようとする彼のとてつもない強さ。

それが物言わぬとも何かのエネルギーとなって彼からにじみ出ているのだ。

私はそう考える。

不死鳥冴羽一・・・・最もセクシーな男!!

戻る